おすすめ観光スポット

ハンターマウンテン塩原

関東近郊では最大級のスキー場です。ゲレンデの中腹から下部にかけては中級者・初心者用コースが、ゲレンデの上部には上級者コースが用意されています。
また、キッズ向けのソリ専用ゲレンデを備えたキッズパークがある他、スキー・スノーボード向けスクールも開催されており、 広大なスキー場で多くの人々が遊べるスノーパークとなっています。

詳しくはこちら


那須千本松牧場

東京ドーム178個分の面積を持つ、広大な牧場です。
敷地内には季節に応じて桜並木や紅葉林などが広がるだけでなく、熱気球や乗馬をはじめ多くのレジャーが用意されており、自然や外の空気を満喫できます。
また、温泉での休養やレストランでの食事などもでき、カップル、ファミリー、グループなど幅広いニーズに対応しています。

詳しくはこちら


もみじ谷大吊橋

塩原渓谷の中に設置された吊り橋です。
「無補剛桁歩道吊橋」と呼ばれるタイプの吊り橋の中では本州でトップクラスの距離を誇り、その長さは320メートル!
四季に応じて表情を変える塩原渓谷を、目の前から足元まで広がる大パノラマで満喫できます。
季節によって異なりますが、夕方や夜間などの時間帯は利用できなくなります。

詳しくはこちら


塩原温泉 湯っ歩の里(ゆっぽのさと)

塩原にある豊富な温泉を象徴する環境拠点です。
中心部にはシンボルとなる鏡池があり、それを囲うように足湯回廊が設けられています。
足湯回廊には多様なゾーンが作られており、お湯の温かさと足裏の刺激を同時に体験できます。
飲泉堂もあり、通常の温泉とは一味違った「温泉という資源」の楽しみ方を提供しています。

詳しくはこちら


塩原もの語り館
レトロな洋館のようなデザインの施設で、塩原の歴史や文化を展示しています。
塩原には、明治・大正時代を中心に多くの文化人が訪れています。
彼らが紡いできた歴史や文化を展示している資料室を中心に、趣のあるカフェレストラン、
売店や直売所なども設けられています。

詳しくはこちら


源三窟(げんざんくつ)

長い時間を掛けて石灰岩地層の中で形成された、塩原の地質における貴重な鍾乳洞です。
また、地学的な価値だけではなく、「源平合戦」にも関わりがあります。
壇ノ浦の戦いにて逃げ込んだ源有綱が、この洞窟にて落人の生活を送っていたといわれています。
鍾乳洞の中にある滝で米をといだところ、とぎ汁が流れ出して敵に見つかり最期を迎えたという逸話があります。
この時に米をといだ滝は「米洗いの滝」として現在も紹介されています。

詳しくはこちら


箱の森プレイパーク

自然を使った遊戯施設で、親子揃って様々な体験をすることができます。
渓流遊び場や水遊び場、アスレチックのような身体を使った遊び場の他、木工体験や陶芸体験といったハンドクラフトも用意されています。
遊湯センターで温泉に浸かることもできるため、一日遊んで疲れた体も癒せます。

詳しくはこちら