当館のバリアフリーの状況

先日、バリアフリー診断をしていただき、これからバリアフリー化に向けて取り組んでいきたいと考えます。

ただそれ以上に我々の現状を発信し、そして当館は出来る限り、身障者を受け入れる気持ちを同時に発信するつもりだという事をここでお伝えしたいと考えます。

当館のバリアフリー化の状況

大きな問題 2Fへの人用エレベーターが無く、車いすの場合、1F の一部屋(101)のみをご利用対象のお部屋として考えています。

お庭、駐車場、小石がゴロゴロ、車椅子でちょっと不便ですが、移動出来ない事は無いと思います。

玄関の段差、地表から8cm、さらに靴を脱ぐところで12㎝

お食事処への階段  高さ17.5㎝の階段3段

お食事処トイレの入り口 横開き戸70㎝ そしてトイレの個室 横開き戸 70㎝

お食事処、机のテーブル板下までの高さ 61/64 cm

お部屋入口 65㎝ お部屋のトイレ 幅50cm (車椅子では入るのは難しい)  お部屋のベッドや配置も含め、改造していきたいです。

そして大事な事、我々にはお客様に寄り添って、出来るだけの対応したいという強い気持ちがあります。 是非、当館へのご来訪を試みてください! 女将は元、看護士、私達一同、出来る限りの対応をしていきます。

 

館主 遠藤

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です